コウコラム:「服を買わない生活」の中で考えたアレコレを書きます

第2025回 さあ、女性差別をやめよう


Instagram



9〜10日は、旅に出ます。
コウ手芸部はお休みです。

毎日新聞デジタルを購読しているんですが、
今朝配信分の見出しに大変興味深いものが↓

「週刊SPA!」性表現で謝罪 女子大生をランク付け

大変な事態になっているようですが、
わが家の元「週刊SPA!」編集長ツルシくんも
「あきれてモノも言えない」と
あんぐりしています。

マイダーリンことツルシくんが
「週刊SPA!」編集長を「解任」
されたのは1995年です。

95年は雑誌売り上げピークの年といわれ、
以降、坂を駆け下り、いまや、半減、
単行本売り上げ数のほうが多いという
雑誌全盛期に仕事をしていた私なんかには
驚くべき事態になっています。

人権侵害の記事を掲載した雑誌、といえば、
昨年休刊した「新潮45」を思い出します。

この件については、
関心の高い人が多いからということで、
11月に千代田区で行われた「女性のつどい」でも、
少し話したんですが、
雑誌がこうした事態を招いているのは、
「いま、売れる」ことだけを追求させられる
仕組みのなかにあるせいだと思います。

「週刊SPA!」は、
3代目のツルシ編集長時代に
50万部の最高部数を記録しています。

(いまは、その5分の1!)

ツルシくんが「解任」されたあと、
当時の営業のえらかったみたいな人に
ある場で遭遇したことがあって、
「ツルシくんが編集長のころは、
女性読者が多かったんだよね」
とその方は話していました。

いまの「週刊SPA!」しか知らない人は、
信じ難いでしょうが、
当時の「週刊SPA!」は、
私も面白いと思って読んでいたくらいで、
女性読者が多かったのですよ。

女性の知的好奇心にも、いえ、
「人間」の知的好奇心に応える雑誌
だったわけですね。

メディアの劣化は、
メディアの視点が「男」であることを
やめないからだと思います。

「しんぶん赤旗」1月7日付から開始された
作家・笙野頼子さんの対談シリーズ
「さあ、文学で戦争を止めよう」のなかで、
笙野さんは、島本理生さんをお相手に、
〈女性差別をやめれば、戦争法は廃止できるし、
TPP(環太平洋連携協定)は抜けられる、
経済は上向く、沖縄と連帯できる、
原発は止まる、と私は信じています〉
と話しています。

さあ、女性差別をやめよう、って感じだよね。


最新刊『ワタナベ・コウの
日本共産党発見!!2』、絶賛発売中です↓

*********************
コウ先生の楽天お気に入りリスト↓
●着物JAPANリスト
●洋裁手芸リスト
●キッチン器リスト
●ミシンリスト
●猫リスト
●美容リスト
●食リスト
●靴リスト
●雑貨家具リスト
*************************

コウ先生のLINEスタンプ第3弾
「猫のマリコ」堂々発売中!

14
(↑クリックすると販売ページに飛びます)

*********************
コウ先生画、LINEスタンプ発売中です!
↓クリックすると購入ページにリンクします。
banner01_300px

banner02_300px

iPhoneでのLINEスタンプの買い方はこちらで!
 

*********************
コウ手芸部
コウ手芸部Google+
ワタナベ・コウの子ども手芸教室
●FB裁縫女子宣言!
●FB「裁縫する女」と近代日本
ワタナベ・コウの楽天myページ
クレヤン放送局

*********************

*********************
2014/10/21に開催された、
ワタナベ・コウの和光大学での講演
「裁縫する女」のジェンダー・ポリティクス」の、
当日配布資料のpdfファイルです↓
「裁縫する女」のジェンダー・ポリティクス
*********************
雑誌『hito(ヒト)』3号にインタビュー掲載

●「サイゾーウーマン」インタビュー↓
Mサイズ信仰、リバティ族……
裁縫したいオンナたちの虚栄とプライド

●文筆家の近代ナリコさんの『裁縫女子』(リトルモア)書評↓
http://bit.ly/fHvj35