ポチのクレヤン編集長日記:ポチことツルシカズヒコが書く身辺雑記

10代の女の子がエロチックになる過程

『ピナ・バウシュ夢の教室』
という映画の試写を観てきました。

ドイツ人の舞踏家ピナ・バウシュ(1940-2009)。
彼女の代表的演目「コンタクトホーフ」。
2000年、ピナ・バウシュは
65歳以上の男女を演者にして
この「コンタクトホーフ」の
公演を行なったが、
2008年には
10代の男女を演者にして公演をした。

『ピナ・バウシュ夢の教室』は、
2008年版「コンタクトホーフ」を
演じた若者たち、
そしてそれを指導するピナ・バウシュを
撮影したドキュメンタリーだ。

浅田彰によれば
「コンタクトホーフ」は
「お触り宿」と訳せるとか。
つまり、
ちょっとエロチックなんですね。

エロチックなことを
卒業した65歳以上、
エロチックなこと未体験な10代
(最年少は14歳)に、
エロチックな演技をさせること。
それがピナ・バウシュの
表現者としての意図なのだろう。
発想として面白いですよね。

実際、10代の女の子が徐々に
エロチックになる
過程がなかなかよかった。

それともうひとつ。
演技指導中のピナ・バウシュ、
煙草を吸ってます。
カッコいいです。
吸ってる煙草はキャメル。
喫煙者の私としては
ピナ・バウシュの
喫煙シーンも印象に残った。


クレヤン12号出ました。
ご注文はこちらから。

http://www.kureyan.com/store/form-1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ワタナベ・コウ著の漫画単行本『節電女子』(日本文芸社)、絶賛発売中。炊飯器・電子レンジ・冷凍庫を使わない「節電飯」の簡単レシピと調理のコツを、ギャグ漫画で伝授。四六版、オールカラー192頁で1050円。

★「クレヤン放送局」がスタートしました(You Tube)。
http://bit.ly/f5S1Qz

★枡野浩一×ワタナベ・コウ&ツルシカズヒコ対談(枡野書店ラジオ/UST)
http://www.ustream.tv/recorded/12750111

★写真家・大野純一UST対談
ツルシカズヒコ出演
http://www.ustream.tv/channel/ohnojunichi(第8回)
http://www.ustream.tv/recorded/12451499(第6回)

ワタナベ・コウ出演
http://www.ustream.tv/channel/ohnojunichi(第7回)

★ツイッターやってます。
ツルシカズヒコ→http://twitter.com/k_tsurushi
ワタナベ・コウ→http://twitter.com/watanabe_kou

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツルシカズヒコ著
『「週刊SPA!」黄金伝説 1988~1995 おたくの時代を作った男』(朝日新聞出版)

ツルシカズヒコvs中森明夫対談(『週刊朝日』2010年7/2号)
「鈴木邦男の愛国問答」(第53回)
「鈴木邦男の愛国問答」(第55回)
『AERA』2010年7/19号に鈴木邦男さんの書評掲載
●TBSラジオ「小島慶子 キラキラ」の吉田豪さんコメント(2010年7/1オンエア)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワタナベ・コウ著『裁縫女子』(リトルモア)

★ワタナベ・コウのブログ「服を買わない生活」

★ワタナベ・コウのソーイング応援サイト「コウドットコム」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★クレヤン創刊8周年記念セール
●クレヤン本誌11冊セット(1〜4号、6〜12号)11,000円(送料無料)
●クレヤン本誌/枡野浩一セット(4・9・10・11号)4,000円(送料無料)
●クレヤン増刊7冊セット(1号、3〜8号/型紙なし)4,500円(送料無料)
●ワタナベ・コウの洋服型紙14セット 9,800円(送料無料)

注文申し込みフォームから購入できます。