ポチのクレヤン編集長日記:ポチことツルシカズヒコが書く身辺雑記

見延典子『もう頬づえはつかない』

宮城県美里町の友人から電話。
水道が復旧したという。
僕の実家まで足を運び、確認してくれたらしい。
ありがたい。

東京在住の姉と連絡をとり、美里町入りの準備を始める。
新潟→山形→仙台→美里町という経路になりそう。

「棺を覆いてーー永田洋子を送る会」の校正、終了。
永田洋子のかつての同志だった方が、
いまだに彼女のことを「永田」と呼ぶべきか、
「永田さん」と呼ぶべきか、迷っているという発言があり、
そうだろうな〜と頷く。

見延典子『もう頬づえはつかない』を読む。
1978年に初版出版、50万部のベストセラーになったらしい。
「もう頬づえはつかない」というフレーズが、
この小説の中に出てくるのかと思い込んでいたが、出てこなかった。
見落とした可能性もあるけど。
西武新宿線の野方とか下井草さとか出てきて、懐かしい。

見延典子の生年月日は1955年8月2日。
僕の生年月日と3日違いだ。

この本を読んでみたのは、
枡野浩一『もう頬づえをついてもいいですか?』(実業之日本社文庫 4/5発売)のタイトルは、この本のタイトルを下敷きにしているはずであり、なぜそうしたんだろうと興味を持ったから。 
そのへん、阿佐ヶ谷ロフトのトークイベント(ワタナベ・コウと枡野浩一さんがトーク)で枡野さんから聞いてみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【クレヤン編集部情報】

★「クレヤン放送局」がスタートしました。
http://bit.ly/f5S1Qz

★ワタナベ・コウ著の裁縫コミック・エッセイ
『裁縫女子』(リトルモア)発売中!

http://bit.ly/gSyl6J

★「大野純一UST対談」(第8回)で写真家・大野純一さんとツルシカズヒコが対談しています。
http://www.ustream.tv/channel/ohnojunichi

★「大野純一UST対談」(第7回)で写真家・大野純一さんとワタナベ・コウが対談しています。
http://www.ustream.tv/channel/ohnojunichi

★枡野浩一さんとワタナベ・コウのUst対談
http://www.ustream.tv/recorded/12750111

★ワタナベ・コウ著『裁縫女子』(リトルモア)の最新情報はコウコラム
http://www.kureyan.com/column-kou

★「大野純一UST対談」(第6回)で写真家の大野純一さんとツルシカズヒコが対談をしています。ワタナベ・コウも飛び入り出演
http://www.ustream.tv/recorded/12451499

★4/5、阿佐ヶ谷ロフトにて『裁縫女子』出版記念トークイベント開催(ゲストは枡野浩一さん)
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

★ツイッターやってます。
ツルシカズヒコ→http://twitter.com/k_tsurushi

ワタナベ・コウ→http://twitter.com/watanabe_kou
            
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ツルシカズヒコ情報】

ツルシカズヒコ著
『週刊SPA!』黄金伝説 1988~1995 おたくの時代を作った男
朝日新聞出版 現在発売中 1260円

◉『「週刊SPA!」黄金伝説』の購入は以下。

売れています!週刊朝日の本
アマゾン

◉『「週刊SPA!」黄金伝説』発刊記念、中森明夫vsツルシカズヒコ対談は『週刊朝日』2010年7/2号に掲載。
http://www.wa-dan.com/article/2010/12/post-43.php

◉『「週刊SPA!」黄金伝説』に関する記事やコメントは以下。

●鈴木邦男さんのコラム「鈴木邦男の愛国問答」(第55回)

『AERA』2010年7/19号に、鈴木邦男さんの書評掲載

● 蜷川正大氏のブログ「白雲去来」

『週刊金曜日』2010年7月9日号に書評掲載

●TBSラジオ「小島慶子 キラキラ」の吉田豪さんコメント(2010年7/1オンエア)

講談社・太田克史さん

●鈴木邦男さんのコラム「鈴木邦男の愛国問答」(第53回)

◉『「週刊SPA!」黄金伝説』の案内書チラシ